研究者・関係者向けHOME - 原子核談話会 - 事務局 - 2007年度からの会員区分と年会費の変更のお知らせ
新しい会員区分と会費の改訂について
原子核談話会 - 事務局

会員区分

2007年度からは、すべての会員は以下の3つに分類されます。

一般会員
選挙権のない会員
学生会員

学生会員ですが、今年から修士課程の学生も入会可能になりました。「原子核の実験的研究の経験が2年以上ある」学生(通常D1以上)には選挙権もあります。修士課程の学生には現在のところ選挙権は ありませんが、今後認めるようにするかどうかが検討されています。
選挙権のない会員というのは、海外の研究機関にいたり(在外会員)、他の原子核談話会と同等の集まり(例: 高エネルギー物理学研究者会議)で選挙権を行使しているなどの理由で選挙権を行使することができない会員のことです。

会費

2007年度の会費は、一般会員が3,000円、選挙権のない会員と学生会員が1,500円です。ただし、所属機関が海外の機関の方については会費が免除されます。学生会員の場合、選挙権がなくてもさらなる割引はありません。年会費は1,500円のままです。

会費の納入について

郵便振替にて「口座番号:記号 01080-2 番号 80073、加入者:原子核談話会」宛へご入金下さい。振込手数料は受取人(原子核談話会)負担です。そのための振込用紙は振込依頼を出す際に一緒にお送りします。この用紙がなく、手数料本人負担で振り込む場合は、手数料を差し引いた金額を振り込んで頂ければ結構です。

事務局へ戻る
© 2013 日本の原子核物理学研究
> サイトポリシー・免責事項 | 本ウェブサイトは、核物理懇談会ホームページ委員会が運営しています